商品コード:
A-018

天然ゼオライト原石 5〜10mm 1kg

販売価格(税込):
540
関連カテゴリ:
全商品一覧
マイナスイオン館
マイナスイオン館 > 天然ゼオライト
原料:天然ゼオライト(学名:沸石)原石    
重量:1kg袋詰
サイズ:5〜10mm
MADE IN JAPAN(島根県産出)

CEC(塩基置換容量 - 肥料成分をゼオライトが保持し、必要に応じて植物の根に供給する力)は、この島根県産・硬質ゼオライトは130-140以上となっております。



「天然ゼオライト」とは


ゼオライト(沸石)とは結晶中に空洞を多くもつ多孔質の物質で、珪素やアルミニウム、ナトリウムなどによって結晶した沸石の結晶構造の隙間に水が入っているのが特徴の鉱石です。1756年、スウェーデンの鉱物学者Baron Cronstedtによって発見され、加熱すると含有の水分が蒸発して泡のような状態になり、沸騰しているように見えた事からギリシャ語のZeo(沸騰する)とlite(石)をとってゼオライトと名付けられました。日本名は沸石(ふっせき)と呼ばれています。

ゼオライトには、天然から産出する天然ゼオライトと、人工的に合成した合成ゼオライトが有ります。
天然ゼオライトは各地の火山岩や溶岩中に晶洞をつくり発達、産出します色は普通無色で、微小なものが多いのが特徴です。一般的に、熱水と呼ばれる温泉水に近いものが成分を運び生成されるため、温泉地帯に産地が多く、日本国内では北海道から鹿児島まで全国各地に産出が分布しています。天然ゼオライトの種類には実に45種類以上も有ると言われ、肥料にも利用され、資源的には用途の多い重要な鉱物です。種類により吸水作用があるので、水の浄化装置や、脱臭剤にも利用されています。

また、ゼオライトは「化粧品原料」としても許認可されており、お肌の色を明るくする効果が有るといわれ、応用商品もいくつか発売されています。
数量:

「天然ゼオライト原石」について

■土壌改良材として■


ゼオライトが土壌改良資材として注目されているわけは、不良火山灰水田土壌の窒素及びカリウムの溶脱量が多いところへゼオライトを施用した結果、急激に減少し、水稲収量の増加が確認されたからです。また、塩基交換作用が酸性の土壌を中和します。マグネシウム、石灰、カリ分を含んでいるので、肥料としても役立ちます。
アンモニア、カリなどの肥料分を吸い、作物が必要なときに放出します。水分を吸収するので干害や冷害を防ぎます。土中の病原菌を吸収するので、連作傷害を防ぎます。
このゼオライトは一般の物より硬質の為、畑の土を固める事が無く透水性も良くします。

「天然ゼオライト」の効果と使用方法

■驚くべき「天然ゼオライト」のパワー■


ここでは難しい説明は抜きにして、効果的な使い方として以下があげられる。

①魚焼きグリルでの遠赤外線効果による焼き上がり向上
②冷蔵庫の脱臭剤として
③風呂のオゾン発生とアンモニア、雑菌の吸収・吸着
④犬、猫などのペットの糞尿処理
⑤生ゴミなどの生活ゴミの脱臭処理

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。