• オススメ
商品コード:
A-121a

NEW 酸化チタン セラミックボール 5mm 200g

販売価格(税込):
2,160
関連カテゴリ:
全商品一覧
セラミックボール館

商品リニューアル!
新たに銀イオンを配合、更に効果アップしました!

酸化チタン セラミックボール

原料:酸化チタン粉末配合セラミックボール 
重量:200g袋詰
サイズ:5㎜
MADE IN JAPAN(原料・製造とも)


酸化チタンのセラミックボールを手軽に使えるように廉価版登場!



「酸化チタン」とは


二酸化チタン(にさんかチタン)は組成式 TiO2、 の無機化合物。チタンの酸化物で、単に酸化チタンとも呼ばれる。天然には金紅石(正方晶系)、鋭錐石(正方晶系)、板チタン石(斜方晶系)の主成分として産出する無色の固体で光電効果を持つ金属酸化物である。

二酸化チタンは、フッ酸,熱濃硫酸および溶融アルカリ塩に溶解するが、それ以外の酸,アルカリ,水および有機溶剤には溶解しない。
白色の塗料、絵具、釉薬、化合繊用途などの顔料として使われる。これはチタン白(チタンはく、チタニウム・ホワイト)と呼ばれる。また光触媒など機能材料として使われている。絵具として他の色と混ぜて使った場合、日光に長期間さらされると光触媒の作用によって脱色したり、絵具が割れてしまったりする場合がある。人体への影響が小さいと考えられているため、食品や化粧品の着色料(食品添加物)として利用されている。微粉末は紫外線の散乱剤として日焼け止めなどにも使われる 。
数量:

「NEW酸化チタン・セラミックボール」について

■ そもそも光触媒とは ■

光触媒とは簡単にいうと光のエネルギーを得て働く触媒のことです。光を吸収してエネルギー体となり、そのエネルギーを反応物質に科学反応を起こさせる物質の事を指します。光触媒として最もよく使用されているのが話題の二酸化チタンです。光触媒の流れは植物が生命を得るためにエネルギーを得る過程(つまり光合成)と似ています。この光触媒の仕組みを利用して空気を浄化したり、ニオイの分子を分解したり、雑菌を殺菌したりする物質が今話題の二酸化チタンの光触媒なのです。環境保全の騒がれる今日、まさに必須の環境浄化アイテムと言えるのです。

酸化チタンセラミックボールの効果

当社の酸化チタンセラミックボールは、酸化チタンを微粉末化しバインダーとなる他の遠赤鉱石粉末と一緒にセラミックボールに素焼き焼成したものが、この「酸化チタンセラミックボール」です。大腸菌類の抗菌力試験データも出しております。
また、今までのチタンボール同様にダイオキシン・ホルムアルデヒド・窒素酸化物(ディーゼル等の排煙)を分解します。

抗菌力試験の雑感

抗菌目的使用と言うことで、抗菌力試験を依頼したが、敢えて、製品のまま依頼したため、試験ではセラミックボール10個を利用しての試験になってしまった。重量にしてわずか1g。
当社の「酸化チタンセラミックボール」は、酸化チタン(アナターゼ型)粉末を配合して、焼成しているので、表面積が少なく、さすがにある程度の量を入れて、大きい単位で実験しないと正確な結果は得られないと思われたが、大腸菌に対しては効果が伺える結果となった。
実際の使用に関しては飲用水などの場合、100~200g=2リットルと想定しているので(お風呂に使用の場合は、400g程度)、効果実感は大きくなるものと思われる。

当社「酸化チタンセラミックボール」の特徴

当社の「酸化チタンセラミックボール」は、従来の製品の特徴であるチタンコーティングと違い、粉末配合にてセラミック焼結していますので、流圧の有る場所(例えば、シャワーヘッドの中に入れるなど)にも使用可能です。
酸化チタンは表面上の光照射部分しか反応しない為、表面のコーティングが剥げると寿命となりましたが、当社製品方式だと、削れて小さくなっても、当初と同じ効果が持続します。
その分、既存製品と比べると同量での使用の場合の効果は小さくなりがちですが、2倍、3倍の量を使用してもコストパフォーマンスの面で、経済的となります。
従来とPIPチタンボールも今まで通り並行して販売おりますので、使用目的により、使い分けして頂けたら宜しいかと存じます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。