• オススメ
商品コード:
A-021

PIP酸化チタン セラミックボール (水中用) 5mm 200g

販売価格(税込):
4,320
関連カテゴリ:
全商品一覧
セラミックボール館

(水中用)

原料:PIP酸化チタンコーティングセラミックボール 
重量:200g袋詰
サイズ:5㎜
MADE IN JAPAN(原料・製造)

水中用



「酸化チタン」とは


二酸化チタン(にさんかチタン)は組成式 TiO2、 の無機化合物。チタンの酸化物で、単に酸化チタンとも呼ばれる。天然には金紅石(正方晶系)、鋭錐石(正方晶系)、板チタン石(斜方晶系)の主成分として産出する無色の固体で光電効果を持つ金属酸化物である。
そもそもチタンという物質はメガネのフレームや飛行機の部品などにも使われる、堅くて軽い金属のことです。このチタンの酸化物である「酸化チタン(TiO2)」という物質には、光・電磁波をエネルギーにして、接触している物質を酸化する能力があります。
これがいわゆる光触媒の働きです。光を当てるだけで、周囲の物質を酸化し、しかも自身は変質しないので半永久的に効果が持続します。この二酸化チタンの光触媒製品が、現在注目され環境分野で色々と研究・開発されています。つまり、地球環境のあらゆる臭いを分解して、きれいな澄んだ空気をつくるのに大活躍しているのです。

その他、白色の塗料・絵具・釉薬などの顔料として使われる。人体への影響が小さいと考えられているため、食品や化粧品の着色料(食品添加物)として、また紫外線の散乱剤(UVカット)としても使われる。
数量:

光触媒とは

光触媒とは簡単にいうと光のエネルギーを得て働く触媒のことです。光を吸収してエネルギー体となり、そのエネルギーを反応物質に科学反応を起こさせる物質の事を指します。光触媒として最もよく使用されているのが話題の二酸化チタンです。光触媒の流れは植物が生命を得るためにエネルギーを得る過程(つまり光合成)と似ています。この光触媒の仕組みを利用して空気を浄化したり、ニオイの分子を分解したり、雑菌を殺菌したりする物質が今話題の二酸化チタンの光触媒なのです。環境保全の騒がれる今日、まさに必須の環境浄化アイテムと言えるのです。

PIP酸化チタンボールの効果

その酸化チタンを微粉末化し特殊技術で芯材のセラミックボールにコートしたものが、このPIP酸化チタンボールです。当社の販売する酸化チタンボールは今までのチタンボールに『Ag銀』を常温拡散させる事で大腸菌類だけでなく、今まで死滅不可能と言われたレジオネラ菌をも死滅させることが実証された商品です。
また、今までのチタンボール同様にダイオキシン・ホルムアルデヒド・窒素酸化物(ディーゼル等の排煙)を分解します。
(製造会社にて愛知県常滑窯業技術センターで確認済)

お使いの環境によって、【空気用】  【水中用】 の2種類が用意してあります。
更に常時マイナスイオンを放出されている為、アトピーの原因で大きな要因をしめるNOx、有機化合物、塩素を除去しる働きもあります。アトピーでお困りの方にもお勧めです。

※ 当社ではこの商品の販売を致しておりますが、この商品の製造はしていません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。